鹿児島大学教育学部

進取の気風にあふれる総合大学

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

学部長のあいさつ

教育学部長 土田 理

教育学部長 土田 理

1875年の鹿児島師範学校設置に源を持つ本学部は、1949年の学制改革によって鹿児島大学教育学部として発足し、以来、多くの有為な人材を送り出してきました。

本学部は、教育に関する現代の社会的要請に応えるべく、高度な資質能力を備えた教師の養成を使命とする学部です。そのために、教職や教科内容に関する専門科目の講義・演習等の他に、学校体験、鹿児島の地域特性を学ぶ離島の学校環境観察実習、参加観察実習、教育実地研究、小規模校での指導活動、学習支援ボランティアなど、1年次から4年次に多様な実践的学習の場が用意されています。

そして、学部教員、事務系職員に加えて、附属学校園および代用附属学校の教職員の協力も得て、本学部在学生の多様で高度な学びを支えています。今後も、「鹿児島大学学生憲章」にも示されている「進取の精神」、誇りをもって困難な課題にも果敢に挑戦するという心構えを兼ね備えた、学び続ける教師・社会人の出発点としての学部をめざして努力していきます。

PAGE TOP