鹿児島大学教育学部

進取の気風にあふれる総合大学

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

教育目標と方針

教育目標

鹿児島大学教育学部では、学校教育を取り巻く諸課題に対して、理論的かつ実践的に探究することのできる高度な専門性と豊かな人間性を兼ね備えた教育者の育成を教育目標にしています。

教育学部が求める学生像【アドミッションポリシー】

教育学部では,「学校教育を取り巻く諸課題に対して,理論的かつ実践的に探求することのできる高度な専門性と豊かな人間性を備えた教育者」の育成を目的としています。このようなことから,次のような人を求めています。

  1. 幼稚園,小学校,中学校,高等学校や特別支援学校の教員になりたいという志望が強く明確な人
  2. 入学後に修める専門的な知識・技能を身につけるのに必要とされる基礎的な能力を備えている人
  3. 教員になるための専門的な学習や実習等に積極的に取り組む意欲が旺盛な人
  4. 児童・生徒や周囲の人々とのコミュニケーションを豊かに保とうとする意欲をもつ人
  5. 自分の人間性を高めるために,たゆまず持続的に努力する人

鹿児島県には、離島やへき地の小規模校が多くあります。そのような地域の教育ニーズに応えるために、小・中・高校の複数の教員免許が取得可能なカリキュラムを提供しています。

学位授与の方針【ディプロマポリシー】

教育学部は、全学の学位授与の方針及び教育学部の教育目標に鑑み、以下の能力を身につけ、所定の単位を修得した者に学士の学位を授与します。

  1. 教育に関する明確な課題意識のもと、理論と実践を結びつけた主体的な学修を展開することができる能力
  2. 教育に関する豊かな知識とともに、各分野の専門的知識を修得し、教育実践に活用できる能力
  3. 教育活動において求められる高度な専門的技能と確かな実践力、豊かな人間性と倫理観・コミュニケーション力を有し、地域の教育に貢献できる能力
  4. 教育に関する多様な現代的諸課題について、幅広い視座から考察するとともに、将来の課題の発見・探究・解決を志向し続けることができる能力

教育課程編成・実施の方針【カリキュラムポリシー】

教育学部は、ディプロマ・ポリシーを実行、達成するために、以下のような方針でカリキュラムを編成、実施します。

  1. 学士課程の到達目標の実現に向けて、共通教育から卒業論文に至るまで、豊かな人間性と倫理観及び論理的思考力を育む専門的かつ体系的なカリキュラムを編成します。
  2. 教育現場において各専門分野の専門性を活かして行動できるよう、多様な演習科目を配置します。
  3. 教育に関する諸課題を幅広く考察して自ら発見・探究・解決する能力や実践的指導力、コミュニケーション力を育成するために、実践的科目群を配置します。

カリキュラム

PAGE TOP