- 2019.6.17~6.28 前期産業現場等における実習,校内実習 | 国立大学法人鹿児島大学教育学部附属特別支援学校

国立大学法人鹿児島大学教育学部附属特別支援学校

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

2019.6.17~6.28 前期産業現場等における実習,校内実習

 本校高等部では,卒業後の生活を見据えて,生徒の働く習慣や態度,技能をより確実なものにし,円滑な進路選択につなげることを目的に,生徒が地域の事業所や福祉施設などでまとまった期間,実習を行う,「産業現場等における実習」を毎年度2回実施しています。

 その第1回となる「前期産業現場等における実習」を6月17日(月)~6月28日(金)の期間に実施しました。前期の実習では,1年生は学校内で,2・3年生は事業所や福祉施設などで様々な作業等に取り組みました。

 1年生は,10日間にわたる実習は初めての経験でしたが,友達と協力し合いながら,様々な作業に取り組むことができました。2・3年生は,学校で学習してきたことや,これまでの実習で身に付けてきたことを発揮しながら,それぞれの実習先で任された仕事や設定された活動に取り組むことができました。


 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP