国立大学法人 鹿児島大学教育学部附属特別支援学校

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

2020.05.14 小学部 芋の苗植え

 新型コロナウィルス感染症対策のため休校となっていましたが,5月7日からようやく学校がスタートし,子どもたちの元気な笑い声や笑顔が戻ってきました。運動会や遠足などのとても楽しみにしている行事が中止となる中で,今年度も子どもたちが楽しみにしていた芋の苗植えを実施することができました。「あれっおいもは?おいも食べる。」と芋を掘って食べることができると思っていた低学年の子どもたち。「今日は食べるんじゃないよ,植えるんだよ。」と教える中学年・高学年の子どもたち。そんな会話をしながら,芋の苗植えの様子の写真を見たり,絵本の読み聞かせを見聞きしたりすることで,芋の苗植えへの期待を高めていました。

 暑い中,子どもたちは,穴のあいている場所を見付けると「あっ,ここもー。」と言いながらその場所に苗を植え,土をかぶせる作業に一生懸命取り組みました。みんなの大好きなおいしいおいもがぐんぐん土の中で大きくなるように,草取りや水やりをしながら,収穫の日を楽しみにしたいと思います。

PAGE TOP