国立大学法人 鹿児島大学教育学部附属特別支援学校

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

2020.10.21 小学部 芋ほり

 10月中旬になり,少しずつ涼しさを感じるようになってきました。子どもたちが毎年楽しみにしている芋掘りの時期となりました。5月に植えたさつまいもの苗は,今年は大きく成長し,たくさんの葉を付けていました。時々畑に行って成長の様子を見たり,除草をしたりしながら,ずっと楽しみにしてきました。
子どもたちの中には,学期当初に2学期の楽しみな活動として,「いもほり」を選んだ子どもが多く見られました。だからこそ,畑に向かう子どもたちの足取りは軽やかでした。
 土の中から芋を探し当てる子どもたちの喜びの声がたくさん聞こえてきました。「捕ったど~!」とまるで,某テレビ番組のように叫びながら芋を高く上げる子どももいました。最後には,「さつまいもの味ってどんな味?」ということで,焼き芋の試食体験をしました。今年はたくさんのお芋が収穫できましたので,一人一人家庭に持ち帰りました。

PAGE TOP