国立大学法人 鹿児島大学教育学部附属特別支援学校

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

小学部トピック(お茶教室)を更新しました。

7月5日(火)の学校参観日に合わせて,お茶とのふれあい事業「お茶教室」を実施しました。日本茶インストラクター協会から2人の講師に来ていただき,お茶が植物の葉であることやお茶の葉の加工の仕方など,手作りの教材を使って分かりやすく教えてくださいました。その後は,実際にお茶をいれる活動を行いました。自分たちで茶葉をスプーンで急須に入れて,湯冷まししたお湯を注ぎ一分待つ際,タイマーをじっと見ながら楽しみに待っている姿が印象的でした。1分経ったら自分と保護者の湯飲みに両手を使って注ぎ,きれいな緑色のお茶をいれることができました。

味わうときにはお菓子も出され,お菓子の甘さとお茶のおいしさで,子どもたちはみんな笑顔で大喜びでした。最後のお礼の言葉では,「初めの一杯は,お茶の甘さを感じました。二杯目は,ちょっと苦かった。」と自分が感じた味の感想を言葉で伝えることができ,講師の先生方も喜んでいました。

是非,夏休みに家族のみんなにおいしいお茶をいれる手伝いをしてほしいと思います。御参加いただいた保護者の皆様,ありがとうございました。

PAGE TOP